ビーチダイビング 沖縄北部 本部町│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

ビーチダイビング 沖縄北部 本部町

2017年1月10日☆本部ビーチダイビング

北風 波2,5m 気温21℃ 水温24℃ 透視度15m

はいさい

今日も万座の海はcloseです

昨日は本部で潜ったので今日はレッドビーチへレッツGo

気合いを入れてレッドビーチに着いたらアメリカ軍の大型フェリーが入港してきました

こうなると潜りたいエリアに潜れなくなり、がっくりしているTさんと大型フェリーの写真からスタートです

s-DSC_01151

気持ちを切り替えて、本部エリアへ移動

こうなったら昨日見れなかったハナヒゲウツボを探すしかない

s-P1100007

開始10分もしない内にハナヒゲウツボget

いきなり目標達成

s-P1100016

気合い鉢巻を巻いてる

ハチマキダテハゼ

s-P1100044

ユキンコボウシガニ

(オガサワラカイカムリ)

s-P1100057

チアリーダーのようなボンボンを振る

キンチャクガニ

s-P11000491

今日は隠れてませんでしたが、ウミウシカクレエビ

s-P1100032

サンゴモエビ

s-P1100009

岩の下を探すとヌノサラシ

よくいる普通種ですが、紹介することが少ない魚。

理由は生態にあるのですが、危険を感じると多量の粘液状の毒(グラミスチン)を分泌。

海水を石鹸のように泡立たせる様子から、さらし粉(粉石鹸)に由来する。英名「soapfish」

これを見たことが無いからです。

いつか見てみたいとは思ってます

s-P1100055

リュウグウベラギンポ

雄、雌100匹近くの群れでした

雄がクジャクのように鰭をなびかせるシーンを見たいものです

ダイビング後、行く予定のラーメン屋がcloseこんな日もあるさっ

昨日と同じポイントでしたが、見れる生物が違うのが面白い海の醍醐味です

Tさん、明日はボート出るかな大いに期待しましょう


本日も笑顔溢れる一日となりました

ありがとうございました