PADI レスキューダイバーコース RD │沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

PADI レスキューダイバーコース RD 

天気
晴れ
気温
32℃
水温
30℃
南東の風
1.5m
透視度
10m
開催メニュー
PADIレスキューダイバー講習
PADI レスキューダイバーコース RD
はいさい!

本日はPADIレスキュー講習の様子をご紹介します。
今回はオープンウォーター、アドバンスをラグーンで取得したお二人がレスキューダイバーコースに挑戦してくれました。

レスキューと聞くと言葉通り、人を助ける印象が強いですが、このコースではまず自分自身を守るという部分から始まります。
そして万が一トラブルに遭遇した場合の対処方法や、いざというときの救命方法を学んでいきます。
不安な部分をなくし自信をつけることでより安全にダイビングが楽しめます!

PADI レスキューダイバーコース RD
約2年前にダイビングをスタートし順調にステップアップ

PADI レスキューダイバーコース RD
トラブルを防ぐ最大のポイントはエントリー前の再確認。
バディでお互いの器材を確認しおかしな部分がないかチェックが大切です。

慌てず「止まって・考えて・行動する」を徹底していきましょう
PADI レスキューダイバーコース RD
後半は実際のレスキューにも挑戦。
意識のないダイバーを水から引きあげる、行方不明になったダイバーの捜索など様々なシチュエーションを想定し、トレーニングを積んでいきます

PADI レスキューダイバーコース RD
事故なく安全に潜ることが一番大切ですが、万が一の際にサポートするための技術や知識を持っていれば落ち着いて行動するための一助となります。

今回は2日間の講習で新たなレスキューダイバーが誕生しました
暑い中二人で協力しバディとしてもしっかり助け合いながらレスキューの課題に取り組んでくれました!

人を助けるなんてまだまだ…と思っている方が多いかもしれませんが、自分自身を守る為にぜひスキルアップに挑戦してみて下さい。

本日も笑顔溢れる一日となりました♡ありがとうございました♡

本日のお客様のご利用メニュー

レスキューダイバーRED
大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。

お知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策(8月8日更新)
725855a40fb857f3f69519cb74249d5d
サンゴ植付け代行サービス(恩納村特産品付き)
自宅でPADIオンライン学習
自宅でPADIオンライン学習