ライセンス講習 恩納村ファンダイビング 砂地 青の洞窟│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

ライセンス講習 恩納村ファンダイビング 砂地 青の洞窟

天気
曇り/雨
気温
29℃
水温
29.6℃
西南西
2m後1.5m
透視度
10m
開催メニュー
PADIオープンウォーターダイバーライセンス講習
万座近海ファンダイビング
真栄田岬ファンダイビング
万座近海ファンダイビング
はいさい!

最近の天気が良すぎたせいか、本日の天気、コンディションはあまり良くありませんでした

午前2diveは、ナカユクイ、クロスラインの砂地へ。
その砂地も、大雨の影響で水面2mまでは、赤土の影響で何も見えませんでした…

水深2mと超えると、透視度10mほど見えましたが、
もちろん太陽も出ておらず、水中はどんよりとした雰囲気

しかし、どんな時でも楽しまないと損!ということで、
マクロ&カメラダイビングを楽しんできました。

お昼からは、真栄田岬に行きました。

昨日から始まった、
PADIオープンウォーターダイバーコースの様子も合わせてご覧ください。
PADI ライセンス講習
天気に少し振り回されましたが、限定水域講習もしっかりできました。
PADI ライセンス講習
講習チームも、海洋講習は真栄田岬で行ない、無事終了出来ました。
トウアカクマノミ
コンディションが最高ではない中でもしっかり楽しんでいただけました。
青の洞窟 ファンダイビング
明日は、万座で潜れればいいなぁ

本日も笑顔溢れる一日となりました♡ありがとうございました♡

本日のお客様のご利用メニュー

クロスライン
名前の由来は海人の古い定置網が水底に残っていて、いくつかのロープが水底で交差している事からクロスラインと名付けられた。このロープは小さな生物たちの隠れ家となっている。
このスポットが有名になったのは、日本で見れるクマノミ6種の内、生息環境が限定されるトウアカクマノミが必ず見れるからでしょう!
イボハタゴイソギンチャク1つずつにトウアカクマノミがコロニーを作って暮らしています。
夏時期は産卵の季節で近くに赤い卵を産みつけて、大切に育てているところを観察できます。
マクロ系としてはヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ、オニハゼがテッポウエビと共生している姿を写真に収めたい!
季節によってはカエルアンコウ幼魚、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、イッポンテグリ幼魚が見える事も!
生物に夢中になってしまうことが多いが平均水深が深くなりやすいので注意して潜ろう!

お知らせ

営業再開のお知らせ(6月20日更新)



725855a40fb857f3f69519cb74249d5d
第1弾!サンゴ植付け代行サービス(恩納村特産品付き)
自宅でPADIオンライン学習
第2弾!自宅でPADIオンライン学習