水中カメラ│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

水中カメラ

天気
晴れ
気温
25℃
水温
21.6℃
南東の風
2m
透視度
20m
開催メニュー
万座近海ファンダイビング
サンゴ植付けダイビング
サンゴ畑体験ダイビング
カエルアンコウ
はいさい
今日は水中カメラのお話です
というのも今回来てくださったお客様がTG6デビューをしたので簡単に少しブログでもお話ししていきます
今は使っている人もかなり多いオリンパスのTGシリーズ
今は6が最新機種ですね

カエルアンコウ
まずはTGシリーズにある「顕微鏡モード」
あまり動きのない生き物であれば限りなく近寄って撮影することが出来ます
このカエルアンコウは大きさ1cmにも満たない極小サイズ
他のカメラでも同様ですがあまりズームをして撮影すると画質が荒くなってしますので近付いて撮影がベスト
フジナミウミウシ
ウミウシやカエルアンコウはカメラの練習に最適
まずはピントを合わせて何枚か写真を撮ってみましょう

サンゴ畑
顕微鏡モードもすごいですが、ワイドな写真もすごくきれいに撮れます
この写真はTG6にワイドコンバーションレンズを使用した例
これはハウジングに装着するレンズでより広角に撮影できます

サンゴ畑 体験ダイビング
陸上でもワイドレンズは大活躍
こちらは体験ダイビングにご参加の大学生
最後の春休みで卒業旅行です
サンゴ畑 体験ダイビング
人物を取るときなんかもレンズがあると近い距離でも全員写すことができます
サンゴ植付けダイビング
明るいところで撮影すると雰囲気が出ますね
サンゴ畑 体験ダイビング
こちらはレンズ不使用の写真
もちろん広角じゃなくてもキレイ
こんな写真撮って欲しいなぁなどリクエストがあれば教えてくださいね

最後に写真を撮るコツ
まずは自分の体をしっかり止めましょう
自分がふらふらしているとなかなか写真が上手に撮れない事が多くなります
中性浮力をしっかり取ってダイビングも写真もスキルアップ

本日も笑顔溢れる一日となりました ありがとうございました