台風通過後 波がないのになぜ海に入れないのか?│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

台風通過後 波がないのになぜ海に入れないのか?

天気
気温
29度
水温
28℃
南の風
2m~1.5mうねり
透視度
15m
開催メニュー
サンゴ畑体験ダイビング
万座近海ファンダイビング
万座近海 台風後
はいさい
台風13号(レンレン)が過ぎ去り、今日からメニュー再開です

沖縄本島は、5日の夜から翌日明け方にかけてがピークで、その後過ぎ去っていきましたが、
当店のメニューは、4日の昼からクローズし、今日から再開となっています
宮古島に直撃し、被害も多数報告されていますが、本島は特に問題ありませんでした
しかしなぜ海に入れない日が、約3日程続いたのか

まず一つ目は、ボートが出港出来ない事
台風が来る直前まで海に出ていると、風が強くなりすぎて台風への対策が出来ません
従って、風、波が比較的穏やで、対策がしやすいタイミングで行います
という事は、台風の勢力、進路にもよりますが早目の対策が必要となり、
海に入れるコンディションでもボートを欠航(上架)にするという判断になるわけでございます

二つ目は、台風後の返しのうねり
風が弱くなり、ボートを下架することが出来ても、次は返しの「うねり」がきます
上の写真では波が全然ないように見えますが実際は、大きいうねりがあります
このように沖合の海を見ただけでは判断が出来ないので、
こういう時は浅い場所のリーフ沿いを見ると分かりやすいです(後程写真が出てきます)

お客様からのお問合せで、天気がいいのになぜ海に入れないのかや、
風も波もないように見えるけどなぜなど、よく聞かれます
それはこのような理由があったからなんですね~

皆さんも、シュノーケル、ダイビングに限らず台風前や、台風後は安全第一を考え、
無理に海に入らないようにしてください

沖縄で楽しい思い出を作りには、何事もなく無事に、家に帰るという事が一番です
長くなりましたが、台風通過後最初のダイビングのブログスタートです

万座近海 ダイビング
水中は、こんな感じで水中は、思っていたよりいい感じでラッキーでしたね~
うねり
で、実際のうねりはこんな感じです
良く見てみると結構うねりが大きいです
水中も行ったり来たりで、その場にとどまれないほどのうねりです
フタスジリュウキュウスズメダイ
透視度はベストでなくても、マクロなら関係なく見れますスズメダイたちはいつも癒しをくれます
万座近海 ダイビング
朝から3DIVE無事に潜れて良かったです皆さんお疲れ様でした~
サンゴ畑体験ダイビング
サンゴ畑の体験ダイビングは、干潮の潮位が低い時間帯での実施
サンゴ畑体験ダイビング
こちらも透視度も思っていたより良かったので、ホッとしてます
明日からもっといいコンディションになる事を信じて

本日も笑顔溢れる一日となりました ありがとうございました

b654ca899ff78f82330f020e7e9442fc
夏休み自由研究知ろう!学ぼう!楽しもう!サンゴの不思議コンテスト開催
夏休み期間中に当店のサンゴメニューにご参加のお客様を対象に自由研究のご応募お待ちしております
詳細はこちら