2019年 恩納村サンゴ産卵最終報告│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

2019年 恩納村サンゴ産卵最終報告

天気
1ヶ月を通して梅雨っぽい天気でした
気温
25度~30度
水温
24℃~27℃
南~南西または西
不安定は時が多かったです
透視度
10~20m
開催メニュー
サンゴ畑で産卵ナイトダイビング
2019年 恩納村サンゴ産卵
はいさい!!
早いもので、今年のサンゴの産卵期間が終了し、ご報告させていただく事となりました
今年の産卵期間は、5月19日~26日、6月16日~24日と期間をもうけておりましたが、
5月は、大潮初日の19日に、ウスエダミドリイシ、バランヤンネシ、ハナガサミドリイシ、トゲスギミドリイシ、クシハダミドリイシ、オヤユビミドリイシ、確認できた範囲でこの6種類
ウスエダミドリイシは、一斉産卵ではありませんでしたが、他の5種類はほぼ一斉産卵で中でも特に、「サンゴ畑」で数が多く、群体自体も大きい群体が多い、「バランヤネシ」がバンドルが一番出てました
翌20日もウスエダミドリイシのバンドルセットは確認できましたが、高波で産卵ツアーは中止
その翌日も高波で調査にも行けずで5月は終了

6月は、6日にお客様はいませんでしたが、ウスエダミドリイシの産卵を確認これは、以前「チーム美らサンゴ」にて植付けを行なったサンゴでしたバンドルの数も少量だったので、翌日も出るかな
と思っていましたが、予想通り7日にも産卵を確認することができました
この日は、産卵を狙ってきてたわけではないけど、タイミングよく日中のファンダイビングで潜った方が、5名様いらっしゃいったので、産卵があるということでテンションで産卵を観ることができました
この期間は、予想期間としては設定しておりませんでしたが、どうなるか予想しにくい部分もあったので、調査を続けておりました

そして、今回一番確率が高いと予想していた、16日~24日までの期間
この期間は、19日に先月産んでなかったウスエダミドリイシと、ドネイの2種類の産卵を確認できました
6月は、産卵を狙っていらしゃってる方も多く、タイミング悪く見れなかった方もいらっしゃいますが、多くの方に産卵を観ていただくことができました
産卵の写真も合わせて期間中の様子をご覧ください

2019年 恩納村サンゴ産卵
バランヤンネシは、ウスエダミドリイシ比べてバンドルの色が少しうすいです
2019年 恩納村サンゴ産卵
これもバランヤンネシ
2019年 恩納村サンゴ産卵
バンドルセットしているバランヤンネシの隙間にテングカワハギカワ(・∀・)イイ!!
2019年 恩納村サンゴ産卵
バランヤンネシが産卵すると、一面バンドルだらけになります
2019年 恩納村サンゴ産卵

2019年 恩納村サンゴ産卵

恩納村 サンゴ産卵ナイトダイビング
6月19日は、初めて産卵を観る方を始め、リピーターの方々も多く、みんなでしっかりと産卵を確認できました
恩納村 産卵ナイトダイビング

2019年 恩納村サンゴ産卵
こちらは、ウスエダミドリイシ
2019年 恩納村サンゴ産卵
バランヤンネシと比べて色が濃くて見やすいです
沖縄恩納村 サンゴ産卵

恩納村 サンゴ産卵

サンゴ 苗 産卵
今年も、サンゴの苗(中間育成中)も産卵しておりました
こちらは、6月19日にウスエダミドリイシと同じタイミングで産卵したドネイです
ドネイはウスエダミドリイシと比べて、産卵時間が少し遅いので、
ウスエダミドリイシが見終わった後に見ることができました

2019年 恩納村サンゴ産卵
植付けしたサンゴは、他にもバランヤンネシの産卵も確認できました
2019年 恩納村サンゴ産卵
皆さんの心がしっかりとサンゴに伝わっている証拠です
恩納村 プラヌラ放流
最後に、こちらは「チーム美らサンゴ」の特別イベントとして、今年で3回目となった、サンゴ産卵ナイトダイビングコンディションが安定せず予定とは違うスケジュールとなりましたが、この時にプラヌラ幼生の放流を行ないました
恩納村 プラヌラ放流
一袋に約10万
ご参加いただいた皆さんも一緒に放流を行ない、
全部で約200万
みんなの思いが詰まったプラヌラ幼生たちが無事に成長してくることを願ってます
恩納村 プラヌラ放流
今年のサンゴの産卵は、例年通りに行かない事が多々、毎年言ってますが、いつもサンゴには振り回されてます
でもその分以上の、喜びや感動を与えてくれて、それに限らず色々なことを伝えてくれます
例年通りいかないということは、一番考えられるのは、環境の変化だと思います
環境の変化により、産卵時期がずれてきていると予想されます。
環境の変化については、たくさんの要因があるので、これからどう対処するかも大きな問題です。
このサンゴを通りして、私達からも皆さんに何か伝えられることがあるのではないかと日々試行錯誤しながら勉強し、その一方で、サンゴや、沖縄の海の美しさを皆さまにお伝え出来ればと思ってます
少し話がそれてしまいましたが、今年も何事もなく無事に産卵ツアーが終えれたことは、ご参加いただいた皆様のおかげです
今年、残念ながら産卵が見れなかった方は来年は必ずリベンジしましょう無事に見れた方も来年はもっと一斉産卵するかもと思えば、今から胸が高鳴りますね(笑)

かなり長くなってしまいましたが、これで2019年恩納村サンゴ産卵最終報告を終了します
皆様本当にありがとうございました
またのご参加もスタッフ一同心よりお待ちしております

サンゴの産卵も笑顔溢れるツアーとなりました ありがとうございました