2019年サンゴ産卵調査 中間報告│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

2019年サンゴ産卵調査 中間報告

天気
梅雨っぽい天気
気温
28度~30度
水温
25℃前後
南~南西の日が多かったです
1m~2m
透視度
平均20m
開催メニュー
2019年 サンゴ産卵
はいさい!!
先日の5月19日以降の、産卵報告、調査報告などからその後どうなっているのか、
気になってる方がたくさんいらっしゃると思いますので、
改めまして「サンゴ産卵調査中間報告」題して、ご報告させていただきたいと思います
5月19日の産卵から、5月20日の昨日のサンゴ同様にバンドルセットを確認
21日は高波で調査に出れず、以降確認しておりましたが、産卵は確認してない状態です
5月19日に産卵は確認しましたが、全てサンゴが産んだわけではありません
まだ産んでいない群体は、今現在もまだ産卵を確認しておりません!!
産卵していない群体はどれくらいあるのかというと・・・
いっぱいあります(笑)
まぁ後はいつ産卵するかなんですけど・・・
今現在の大潮~中潮にかけて産卵する可能性もゼロではありませんので、
調査は続けます
可能性としては、やはり次の満月の大潮から中潮にかけて産卵確率が高いです
なので、予想期間として公開している、6月16日~の期間で産卵するはずです

写真は少ないですが、調査写真を何枚かアップします↓



サンゴ産卵 調査
なんとも、言えない愛くるしい姿
カワ(・∀・)イイ!!
サンゴ産卵 調査
チーム美らサンゴで植え付けを行った場所の群体も、これから産卵します
サンゴ産卵 調査
場所が気になる方は、美らサンゴのホームページにて、モニタリングページから確認できます
サンゴ産卵 調査
場所でいうと、C地点や、E地点、G地点あたりのサンゴの群体です
最初の予想期間初日の5月19日に、いきなり産卵したのは少しビックリしましたが、
産卵の可能性を残したサンゴたちはたくさんいます
これからお越しになる皆さまも、産卵を観る準備と、心の準備をしっかり行っていただき、
恩納村のサンゴたちの産卵を観に来てください
また、状況に変化があればご報告させていただきたいと思います

最初のサンゴの産卵が気になる方はどうぞこちらから↓
2019年恩納村サンゴ産卵速報ブログ↓↓

サンゴの産卵をみんなで観たい