沖縄本島万座の地形ダイビング│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

沖縄本島万座の地形ダイビング

天気
晴れ→曇り→雨
気温
30℃
水温
25℃
南西の風
1.5m
透視度
20m
開催メニュー
万座近海ファンダイビング
沖縄本島万座地形ダイビング
はいさい
万座エリアで初めてダイビングする方の中でこんな感想を度々伺います。
『本島でもこんなに綺麗で面白い地形スポットがあるのに驚いた』と。
イメージとして沖縄の中でも離島まで足を伸ばしたほうが面白いダイビングスポットが多いと思っている人がいますね。
エリアごと魅力ある海があるのは沖縄の宝ですねそしてその宝を支えているのはサンゴだと思っています
という訳で万座エリアの魅力の1つである地形を楽しんできました
地形といってもダイビング用語でも色々あり、ドロップオフ(崖)、クレバス(溝)、ホール(穴)、ケーブ(洞窟)等他にもありますこういった地形が狭いエリアに一通り揃っている万座の海はリピートしたくなりますよね
沖縄本島万座地形ダイビング
ドロップオフ沿いの亀裂に住む透明な魚群
沖縄本島万座地形ダイビング
スカシテンジクダイ
爆発的に増えてますが、それを狙うハンターもウロウロしています
沖縄本島万座地形ダイビング
有名なドリームホールの近くにあるスネークホール
沖縄本島万座地形ダイビング
ワモンダコ
この時期のタコは大きな個体が多く、♂♀でいることが多いですね。カップリングして繁殖シーズンとなるようです
沖縄本島万座地形ダイビング
新月を過ぎ、サンゴ産卵にも動きがありました
雨風が強く、雷がゴロゴロしている時に産卵する説もあるので、本日も調査で潜ってきます
雷怖いなぁ~

本日も笑顔溢れる一日となりました ありがとうございました