萩原春菜 退職のご挨拶│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

萩原春菜 退職のご挨拶

はいさい!こんにちは。

本日はラグーンスタッフのはるちゃんこと萩原春菜が2020年12月末日をもって退職することとなりましたのでご挨拶をさせていただきます。
はるちゃんは2016年に一度ラグーンを退職し、今年また一緒に働きたいと戻ってきてくれました。

小さな体で、いつも一生懸命に働くはるちゃん、どんな時も笑顔で接してくれました♡
お客様へは、優しさ溢れる接客ではるちゃんファンのリピーター様も多かったです。
サンゴや地球環境にも興味があり、自ら調べ行動をするはるちゃん!
サンゴツアーは、誰よりも安心して任せることができました!

好きなことを仕事として続けられない辛さを乗り越え、今前に進もうとしているはるちゃんを、全力で応援したいと思います。

もう次の仕事も決まっているということで一安心♡

最後の思い出にスタッフ全員で南部観光へ行ってきました!

あの火災がおきてからはじめて訪れた首里城
みな思う事があったようで、感じることができて良かったです。

新しくできたDMM水族館は、アトラクションみたいで楽しかったです。
自然の海をガイドしている喜びを再確認できました♪

みんなで一緒に行動をし、体験し、感じることができてとっても楽しかったです♡
何よりみんなの笑顔が見れて嬉しかったです(*´▽`*)

最後に、はるちゃん♡お疲れ様でした!
たくさんの笑顔をありがとう☆
はるちゃんと一緒に働くことができたこと嬉しく思います。
これからも大切な仲間、お互い信じた道を進んで行きましょう!
はるちゃんの人生がたくさんの笑顔溢れる日々となりますように!
首里城 Lagoon

DMM水族館 沖縄

最後は、はるちゃんからの挨拶で締めたいと思います。
萩原春菜

私事ですが、2020年12月31日をもって退職することとなりました。

ラグーンでは2016年と2020年にスタッフとして働かせていただきました。
ガイドとしては、シュノーケルとサンゴメニューを担当させていただき、陸でも海でも皆様と関われたことを嬉しく思います。
ありがとうございました。

今後は、海でのガイド業から離れますが、ラグーンで学んだサンゴや環境問題についてはこれからも勉強していきたいと思っています。海での仕事が全てではないので、これからは皆様と同じように海遊びは趣味として続けます。

そして違う職業からまた別の角度で物事をみて、これからもサンゴ、地球の為にできることを探していきたいと思っています。

短い間でしたが、ありがとうございました。

沖縄ダイビングサービスLagoon
萩原春菜