新型コロナウイルス感染防止対策(5/11更新)│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

新型コロナウイルス感染防止対策(5/11更新)

沖縄 まん防
新規陽性者数が急増しているため、政府において「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定され、4月12日~5月31日までの期間と定められました。

対処方針の詳細はこちらから↓↓
(ページ内の新型コロナウイルス感染症関連の特設サイトをご覧ください)

弊社内にて協議の結果主に屋外での接客となること(3密の回避)を考慮して引き続き以下感染拡大予防ガイドラインに則った対策を取り入れて営業継続させていただきます。
お客様にご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

株式会社ラグーン

代表取締役 池野 正一

基本的考え方は3密(密閉、密集、密接)の回避体調確認の徹底

①体調確認について
プログラム参加前は当日の体調確認や、病歴確認を実施させていただいておりますが、新型コロナウィルス感染時の症状・徴候が見られる方、非接触検温にて高温の方はプログラムへの参加をご遠慮いただきます。

②持ち物について
感染防止マスク、防水バック…感染防止マスク着用にてご参加下さい。また船上等でマスクを入れる防水バック(プルーフバック、フリーザーバック等)をご持参お願いします
バスタオル…現在は貸出を行なっておりませんので、ご持参お願いします
お飲み物…現在は船上でのお飲み物の提供を行なっておりませんので、ご持参お願いします ※店舗外に自動販売機有

③店舗内設備について
店舗内施設(個室シャワールーム、トイレ)の使用は3密を回避しながらという条件にてご利用可能です。利用時間や利用人数を制限しながらご案内させていただきます。

④接客について
・発熱や体調不良のスタッフは出勤禁止として、健康面が良好なスタッフがマスク着用にて換気が行き届いた主に店舗外にて接客対応します。
・ファンダイビング後のログ付けは現在行っておりません。代わりに水中写真と共にダイビングデータをLINE等で共有させていただきます。(インストラクターサイン可)

⑤除菌・消毒について
・スタッフはこまめな手洗いと手指消毒の徹底
・共有箇所にはアルコールや次亜塩素酸水を噴霧しての定期清掃の徹底
・レンタル器材の中でも特にマスクやマウスピースは洗浄後にアルコールにて除菌・消毒を実施しております。

※今後の情勢により感染防止対策の内容を変更していきます。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
現在、ご予約状況によって出勤スタッフを調整しております。海に出ている間はお電話に応じれない事もございます事を予めご了承下さい。
店舗営業時間 9:00~17:00
尚、ご予約・お問い合わせはメールまたはWeb予約で承っております。


『自宅でPADIオンライン学習』ビデオ通話を利用したPADIコースをスタート

沖縄県感染防止対策徹底宣言

沖縄県感染防止対策徹底宣言ステッカー
「沖縄県感染防止対策徹底宣言ステッカー」は、自主的な感染防止対策の宣言を促進する取組として実施しています。
「沖縄県感染防止対策宣言ステッカー」及び「沖縄県感染防止対策徹底宣言ステッカー制度実施内容」の両方を店舗に掲示することで、お客様に安心して利用してもらえる環境を作っております。詳細はこちら