新型コロナウイルス感染防止対策│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

新型コロナウイルス感染防止対策

6月19日より全国的に都道府県またぐ移動自粛解除されました。
同時に沖縄県も観光地として全国からの観光客の受入れをスタートする事を発表しました。
これで実質的に日本に住む方が自由に沖縄旅行を楽しめるようになりました。
沖縄ダイビングサービスLagoonとしましても、これまで旅行自粛をされてきたお客様の海遊びを全力でサポートさせていただく所存でございます。

お客様が安心してご利用いただけるため、またスタッフの安全確保のため、以下感染防止対策を取り入れながら営業させていただきます。
お客様にご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
基本的考え方は3密(密閉、密集、密接)の回避体調確認の徹底

①体調確認について
プログラム参加前は当日の体調確認や、病歴確認を実施させていただいておりますが、新型コロナウィルス感染時の症状・徴候が見られる方はプログラムへの参加をご遠慮いただきます。また来店についてもお控えください。

②持ち物について
体温計…プログラム参加前(当日)にご自身の体温計にて検温と体温申告をお願いします
マスク、防水バック…マスク着用にてご参加下さい。また船上等でマスクを入れる防水バック(プルーフバック、フリーザーバック等)をご持参お願いします
バスタオル…現在は貸出は行なっておりませんので、ご持参お願いします
お飲み物…現在はお飲み物の提供を行なっておりませんので、ご持参お願いします

③店舗内設備について
店舗内施設(個室シャワールーム、トイレ)の使用は3密を回避しながらという条件で再開しました。利用時間や利用人数を制限しながらご案内させていただきます。

④接客について
・発熱や体調不良のスタッフは出勤禁止として、健康面が良好なスタッフがマスク着用にて換気が行き届いた主に店舗外にて接客対応します。

⑤除菌・消毒について
・スタッフは石鹸を使用してこまめな手洗いを実施
・共有箇所には次亜塩素酸水を噴霧しての定期清掃の徹底
・レンタル器材の中でも特にマスクやマウスピースは洗浄後に次亜塩素酸水に漬けて除菌・消毒を実施

※今後の情勢により感染防止対策の内容を変更していきます。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
低い稼働が続くことが予想されているため、出勤スタッフを調整予定です。海に出ている間はお電話に応じれない事もございます事を予めご了承下さい。
店舗営業時間 9:00~17:00
尚、ご予約・お問い合わせはメールまたはWeb予約で承っております。


『自宅でPADIオンライン学習』ビデオ通話を利用したPADIコースをスタート
リゾートエリア恩納村の多くのホテルも稼働再開し、観光客向けの飲食店も徐々に再開し始めレンタカーを見る機会が増えてきました。沖縄に限らず各店舗様にて感染症対策をしての営業が続いている現状ではありますが、心から「ようこそラグーンへ」「おかえりなさい」と言えるいつも通りが少しずつ戻ってきました。もちろん引き続き気を抜かず、いつも通りに感謝しながらおもてなしさせていただきます。

令和2年6月20日 株式会社ラグーン

代表取締役 池野 正一