マイバックを持ってお買い物へ行こう!│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

マイバックを持ってお買い物へ行こう!

マイバック 環境問題
はいたい!こんにちは。
記念すべき第一回目は「マイバック」「エコバック」

小売店での購買時には買い物袋の持参を呼びかける環境保護運動
一人一人が実行できる、もっとも身近な環境保護の1つですね!


最近スーパーでは「レジ袋有料化」が定着してきましたが、

レジ袋の平均使用時間をご存知ですか?






12分~20分と言われているようです。※


例えば:コンビニでおにぎりを購入し袋に入れてもらいおにぎりを食べ、包装ごみと一緒に袋に入れて捨てる・・・
みなさん経験はありませんか?


レジ袋以外にも気になるのが、ロールポリ袋

お肉やお魚、豆腐など汁気のあるものを購入した際に入れるあの袋

スーパーに行くと、みな当たり前のように一回の買い物ですごい量を使用していますよね。


一度使用しただけでゴミ箱行きになるものたち…
ゴミ箱に入れたゴミが風に飛ばされ海に落ちサンゴに絡まり、サンゴが弱る…カメがクラゲと間違えて食べてしまう…


本当に必要なのか考えることが大切ですね。



そしてマイバックを持っていくのはスーパーだけでしょうか?



私が持っているマイバックをご紹介します

大きく分けて3つ

マイバック 環境問題
スーパーで使用しています!
大きめのマイバック
小さい袋を何個も持つのが嫌な為(笑)このバック一つに詰め込みます♪
理想の大きさに出会えて満足!

マイバック 環境問題
こちらはコンパクトに収納できるマイバック
常に持ち歩いています。
大小あるので、コンビニなどでも使いやすいですね

左の大きいマイバックのサイドポケットに収納し、食材以外の物を分ける際や汁気が気になる際はこの袋に入れて使用しています。ロール袋は使用しません
マイバック 環境問題
そして最後は「布」マイバック
このバックは、洋服などを購入した際に使用しています!

スーパーやコンビニだけでなく、衣類や雑貨などを購入する際も使いやすい布バック
おススメです!
他にも「カゴバック」「ジュートバック」などの人気があるようですね!
「楽しむ」ことが大切なので、マイバックもお気に入りのものに出会えるとテンションも上がり
楽しく使用することができますね!



ちなみにラグーンでは、エコバック無料レンタルしています!
買い物に行く際はご自由にお使いください!(笑)



※書籍「海洋プラスチック汚染」より
先日久しぶりにパン屋に行きました。
パンを選び、レジに行き並んでいると・・・
一つ一つパンを小さな袋に入れ・・・そして最後大きな袋にまとめて入れる・・・
OMG!!!

私は、購入したパンをすべて同じ袋に入れてもらい、最後はマイバックに入れてもらいました。

次回パン屋に行く、パンを入れられるものを持参しようと思いました♡

こんな感じで、日々勉強内容追加もしていきます!

pagetop