遠征ダイビング

2018年2月6日
はいさい!!
少し遅れてしまいましたが、先日の遠征ダイビングの様子を、
ご紹介したいと思います
この日は、相変わらずの北風で万座近海には行けず、
昨日レッドビーチでご一緒したTさんに、
どこに行こうかと考えていたところ、
喜屋武岬の方で潜れるという事で、ちょっと遠いけどボートに乗れるならという事で、
OWの講習チームと共に糸満へレッツゴー
初のラグーンとしては初めての喜屋武岬での遠征ダイビング
寒さに負けず、3本楽しんできました

気温13℃ 水温21℃ 北風 波4m(喜屋武岬はベタベタです)透視度25m

ファンダイビング 喜屋武岬

ファンダイビング 喜屋武岬
約20分程で喜屋武岬に到着
波もうねりもなくとてもいいコンディションです

ファンダイビング 喜屋武岬
早速潜ってみましょう
ファンダイビング 喜屋武岬

ファンダイビング 喜屋武岬
雰囲気は万座近海に似ているところもあり
ファンダイビング 喜屋武岬
こんな穴や
ファンダイビング 喜屋武岬
恩納ポイントみたいなクレバスもたくさんありました
ファンダイビング 喜屋武岬
マクロの生物はそんなに見ていませんが、探せばたくさんいそう
ファンダイビング 喜屋武岬
予定どおり3本潜って終了です
喜屋武岬周辺のポイント、3本潜りましたがどのポイントも、
とても雰囲気がよく地形好きにはとてもとても楽しめるポイントです
ただ、恩納村からはちょっと遠いのでm移動が長くなってしまい、
料金も通常のファンダイビング料金+αとなりますが、
興味のある方はお問合せ下さい
Tさん、次は与那国で

本日も笑顔溢れる一日となりました

ありがとうございました
☆ラグーン5周年記念ポロシャツ販売決定☆
2大特典が付いた【限定】受注生産は2月25日締め切り
締切まであと16日
お急ぎ下さい
詳細は【新着情報】をご覧ください!