サンゴ礁を救え!養殖サンゴが導く明るい未来!!│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

サンゴ礁を救え!養殖サンゴが導く明るい未来!!

先日OIST(沖縄科学技術大学院大学)の座安佑奈博士とお会いし、 Restoration Ecology に発表された論文を頂きました。

論文は英語ですが、翻訳してまとめると以下内容が記されております。
・世界中でサンゴ礁は危機に瀕している
・沖縄恩納村で20年前から始まったサンゴ養殖
・養殖による遺伝的多様性が低い事への懸念
・研究者による養殖サンゴと天然サンゴのDNAを比較
・養殖サンゴの遺伝的多様性は天然サンゴと同等に高いレベルであった
・養殖サンゴと天然サンゴによる有性生殖が起きても、種の保存に危険を及ぼさないことが示唆された
・養殖サンゴを利用して次世代のサンゴ群集を再生しても遺伝的リスクはほとんどない
・養殖サンゴを利用したサンゴ礁再生の可能性が高まった

そして嬉しい事に、論文の最後に銘苅おっとーやしゅういちさん達の後に「沖縄ダイビングサービスLagoon」の名前も発見♡

研究者ではないけれど、これからも恩納村のサンゴを見続けて行きたいと思います。

サンゴの為にできること、初心の気持ちを忘れずに。


Restoration Ecology

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/rec.12687



沖縄恩納村 サンゴ

沖縄恩納村 サンゴ