真栄田岬(青の洞窟)│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

真栄田岬(青の洞窟)

沖縄本島のダイビングポイント情報

青の洞窟で有名な『真栄田岬』

真栄田岬青の洞窟
おそらく沖縄で一番有名なダイビングスポット。ただ正式名称『真栄田岬』より『青の洞窟』の方が有名。
10年以上前まではCカードを持っているダイバーにとってはメッカ的なダイビングスポットだったが、近年はシュノーケル、体験ダイビングで多くの観光客が利用するスポットとなった。
ビーチエントリーの際は駐車料金がかかる施設を利用することになるが、海洋状況が悪い場合等は管理会社の判断で遊泳禁止(赤旗)となったり、インストラクター同行なら可(黄色旗)、一般遊泳可(青旗)となる。
約100段の階段を下りて右手に泳ぐと洞窟コース、行ったことない人は一度は行ってみよう!
ファンダイバーにおススメは階段を下りて左手に泳ぐコース!少し泳ぐとドロップオフとなり、ドロップ下にはジョーフィッシュやヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ等の人気ハゼも見れますが水深は30m超える事もあるので、DECO出さないように!深く潜らなくても生物が豊富なので初心者から楽しめますよ。

恩納ポイントの情報

ダイビングスタイル
【地形】青の洞窟で有名なエアードーム、ドロップオフ
レベル
初心者~
最大水深
18~35m
ボート移動時間
前兼久漁港より10分、ビーチエントリー可
観察できる生物
ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ、ブダイ、ニザダイ、イスズミ、リュウキュウハタンポ、ツバメウオ、ハマフエフキ、チョウチョウウオ、アカマツカサ、アオギハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼ等
見れたら嬉しい生き物
ホタテツノハゼ、モンツキカエルウオ、フリソデエビ
観察できるサンゴ
ハナヤサイサンゴ科
注意事項
・有名なスポットの為、夏季シーズンや連休、週末を中心に大変混雑する。
・洞窟内、階段は右側通行ルール
・多くのボートが行き来するため、陸から離れたエリアでの浮上はNG、またボート係留エリアには出来る限り近づかない。

真栄田岬(青の洞窟)の風景

真栄田岬青の洞窟ビーチダイビング

真栄田岬青の洞窟

真栄田岬青の洞窟ダイビング

青の洞窟ダイビング

青の洞窟(真栄田岬)
青の洞窟シュノーケル
青の洞窟ダイビング
青の洞窟 体験ダイビング

ご予約方法

ファンダイビングをご予約いただく際は、以下「このプランを予約する」ボタンをクリック後→『ファンダイビング』を選択下さい。
ご希望のダイビングポイントや見たい生物がいる場合はリクエスト下さい。
※海洋状況や予約状況によってリクエストにお応えできない場合がございますが、可能な限りお応え致します。