顔面ホール│沖縄ダイビングサービス lagoon(ラグーン)

顔面ホール

沖縄本島恩納村万座エリアのダイビングポイント情報

水深浅めの横穴『顔面ホール』

顔面ホール
水深が深めの縦穴が多い万座エリアだが、この顔面ホールは横穴で水深10m前後という事で初心者からのんびり地形を堪能できるスポット。
おかしな名前は顔のような岩壁の口が洞窟の入り口になっているとか、穴の中から見た数か所ある出口が顔のパーツに見えるとか諸説あり。
たくさんのアカマツカサを押し分けて数十mくらい奥まで入れる横穴の一番奥は天井の亀裂から差し込む光のカーテンが最高に気持ちいい♪晴れた日のお昼前後に潜りたいスポット!

顔面ホールの情報

ダイビングスタイル
【地形】横穴、ドロップオフ、浅場のサンゴ多い
レベル
初心者~
最大水深
18~30m
ボート移動時間
10~15分
観察できる生物
暗闇を好む生物(アカマツカサ、ゴマヒレキントキ、ツバメタナバタウオ、アオギハゼ、リュウキュウハタンポ)
アカヒメジ、ニセゴイシウツボ、テングカワハギ、アカハタ、ヤマブキスズメダイ、ガラスハゼ、ウミウシ各種
見れたら嬉しい生き物
観察できるサンゴ
棚上はテーブルサンゴ(クシハダミドリイシ)類がかなり多いエリア
注意事項
・狭い横穴内は水底の砂を巻き上げないよう配慮しよう。

顔面ホールの風景

顔面ホール

顔面ホール

顔面ホール

顔面ホール

顔面ホール
顔面ホール
顔面ホール
顔面ホール

ご予約方法

ご希望のダイビングポイントや見たい生物がいる場合はリクエスト下さい。
※海洋状況や予約状況によってリクエストにお応えできない場合がございますが、可能な限りお応え致します。

恩納村万座近海ファンダイビングをご予約いただく際は、以下「このプランを予約する」ボタンをクリック後→『ファンダイビング』を選択して下さい。