プラン紹介

PLAN

PADIライセンス取得

PADIとは

PADI
世界中の6割以上のシェアを占める世界最大のダイビング教育機関PADIは、お客様が「安全に」「楽しく」ダイビングに親しめることに真剣に取り組んできました。指導心理学を応用した教育プログラムと、お客様向けだけでなく指導者(インストラクター)向けにも充実した教材群を独自に開発してきています。

また国際標準化機構(ISO)でのスクーバダイビング国際規格策定委員会の中心メンバーとしても参画し、2009年末にPADIは独立機関のEuropean Underwater FederationとThe Austrian Standards Instituteにより、ダイバー教育やプロレベル、ショップ規準などの8つのジャンルにおいて、国際標準化機構(ISO)の国際規格に適合していることが認められました。

Cカードとは

Cカードの正式名称はCertification Card。つまり認定証のことです。
このCカードはレクリエーション・スクーバダイビングに関して定められた知識と技術(指導基準)を、ある特定の時期に、ある特定の場所で、習得したことを証明するものです。

Cカードを持ってると

Cカードを持っている方は一般的に(認定)ダイバーと呼ばれ、ダイビングの知識を学び、ダイビングスキルを習得しています。 Cカード保持者同士でバディを組み、自身の経験の範囲内でダイビングを楽しむことが出来ます。これをファンダイビングといいます。

Cカードを持っていない方がダイビングをする際は「体験ダイビング」となりインストラクターが指導、引率を行ないます。水中という最大水深に制限がある為、世界のダイバーを虜にするダイビングポイントへ行けないことも多いです。
「水中」という特別な世界での活動、安全に楽しむためには、危険性もきちんと認識し、適切な行動がとれるよう さまざまな知識とスキルを身に着ける必要があります。 ダイバーとして必要な知識とスキルを習得し、海の世界を思う存分楽しめるように!
さぁ感動の世界へ第一歩を一踏み出しましょう!

LagoonCカード取得コースの特徴

Cカードの種類 各コースのご紹介

ラグーンのCカード取得コースにご参加されたお客様の声

pagetop