HOME > サンゴ畑

サンゴ畑

サンゴ畑

サンゴ畑とは・・・
みなさんは沖縄の海にどんなイメージをお持ちでしょうか?サンゴ礁に、色鮮やかな熱帯魚という方は多いのではないでしょうか!しかし、近年、オニヒトデの食害や赤土の流出、海水温の上昇に伴う白化現象により、サンゴが激減しています。
沖縄本島でも、魚はいてもサンゴがいないポイントが増えてきています。サンゴ礁の海は、海洋面積全体の0.2%を占めるのみですが、海に生きる生き物の約25%がサンゴ礁に頼って生活をしています。サンゴは、海の生き物にとってかかせない存在です。

サンゴ畑

日本で初めて・・・
そんな危機的状況からサンゴを守っていこう!と始まったのがサンゴの養殖です。1998年にサンゴの海中養殖(サンゴひび建て式)を始めた場所であり、恩納村ならではの光景です。
サンゴのまわりには、沢山の小魚達が生活をしています。浅瀬のサンゴに住む魚達は、色合いが美しく、まさに沖縄のイメージ通りの光景に出会える場所がLagoonおススメスポットの『サンゴ畑』です。

サンゴひび建て式養殖

養殖サンゴはもちろんのこと、天然のサンゴも多数確認することができます。

サンゴにも色んな色があることをご存知ですか?魚に負けないくらい、素敵なサンゴの世界をサンゴ大好きLagoonスタッフが、サンゴの海をご案内致します。

ナマコやヒトデ、人気のクマノミにも出会えるサンゴ畑で是非恩納村ならではの体験をしてみませんか?

サンゴ畑

恩納村万座ならではの光景

サンゴ畑

大きな天然のサンゴ

沖縄 サンゴ

サンゴの間に住む たくさんの魚たち

セットツアー

クマノミにも会える

場所

万座ビーチ湾内

当店からのアクセス

目の前の港から約1分

ビーチエントリー

不可能

混みぐあい

他ショップ利用ほぼ無し

透明度

良い

催行率

湾内の為高い
(洞窟不催行時も催行できることが多い)

沢山いる

特徴

・日本初のサンゴひび建て式養殖を始めた場所
・恩納村ならではの光景(ここでしか見れない)
・サンゴの植付けを行っている場所
・天然のサンゴも確認できる
・サンゴの産卵を毎年確認している場所

水深

3-5m
体験・シュノーケル共に魚を近くで観察できる

サンゴ畑に行けるプランのご紹介

お問い合わせはこちら